風見鶏

 

f:id:Spearmint7777:20200926195841j:plain

  

 

私は、風見鶏という言葉を聞くと 中曽根康弘 を連想します。

風見鶏のような政治家と言われていました。

 

しかし、そんな なまやさしい人物ではなく 極悪人です。 

国葬するような人物ではありません。

 

国葬をすることで 逆に多くの人々に真実が知れ渡り墓穴を掘る結果を

招く事になるのではと思います。

 

私が、RAPTブログの凄さを感じたのはJAL123便の墜落事故の真相を暴いた記事でした。  

JAL123便墜落事故の首謀者が、当時首相中曽根康弘と知りました。

 

ラプト理論で暴かれた内容は、理路整然として 誰もたどり着けなかった

核心をついたものでした。

 

ラプトさんは本物だ 発信されることは事実だと 心の底から感じました。

 

RAPT | JAL123便墜落事故で死亡した520人は、出雲族の神「国常立尊」を蘇らせるために殺害された可能性大。

 

RAPTブログより 引用

 

 

 

これは、「JAL123便」が墜落した際、救助活動を行っている自衛隊員の様子を撮った写真です。
 
ここに焼け焦げていない男の子の写真がはっきりと写っています。で、あるときこの写真がネット上にアップされて、「美谷島健くん」という男の子なのではないかとの噂が立ちました。
 
(ちなみに、4人の生存者の中にこんな幼い男の子はいません。生存者は、日本航空スチュワーデス(26歳)、家族連れの中学1年生(12歳)、家族連れで旅行中だった長女(8歳)と母親(34歳)です。)
 
10222

〈美谷島健くん〉


 
しかし、「美谷島健くん」のご両親はこれまで一度も健くんの遺体を見せてもらったことはないそうです。
 
----------------(以下、こちらから転載)
 
特別企画モノで、単発の2時間ドラマでありました。
 
物語の内容は、20年前に墜落した、日航機に乗り合わせ、亡くなってしまった美谷島 健くん(当時9歳)の、ご両親の話です。
 
邦子さんと善昭さんは、警察官の静止を振り切り、必死で現場までの山道を歩きました。そして、関係者として初めて現場入りしたのです。
 
その惨状たるや、言葉にし尽くせないものでした。二人は、健くんの生存の希望を絶たれました。
 
しかし、現実は更に厳しいものでした。
 
現場から運ばれて来る、粉々になった遺体…部分遺体と呼ばれる、その人の指の先だったりを見て、親族は本人かどうであるかの確認を迫られたのです。
 
邦子さんと善昭さんは、健くんを指で確認しました。
 
----------------(転載ここまで)
 
もし上の写真が健くんであれば、彼の全身は焼失することなく、無事に残っていたはずですが、このように健くんのご両親は健くんの指しか見せてもらえなかった。
 
ということは、上の写真の男の子は健くんではないのでしょうか。
 
それをはっきりと知るためには、男の子を抱きかかえている自衛隊員を探し出し、彼に健くんの写真を見せ、同一人物かどうかの確認を取るしかありません。
 
ところが、残念なことに、現場に派遣された多くの自衛隊員が自殺してしまったそうです。詳しくは以下のリンクを御覧下さい。

 

注目すべきは、JAL123便墜落事故は、ただの飛行機事故

ではなく大本教による宗教的な儀式殺人であった事が、RAPT理論で

解明されています。

 

520名は、宗教的な理由で殺されたのです。

 

飛行機が墜落した御巣鷹山 520の石仏があるそうです。

その520名の命を奪うことで 石仏に御魂が入り国常立尊が蘇ると信じている

人達が計画したものです。

大本教国常立尊(悪魔)=ルシファー=悪魔崇拝

 

大本教とは生長の家の思想の原点となった悪魔教です。

中曽根康弘生長の家の信者でした。

 

悪魔崇拝による生贄儀式の為

520の数字合わせのために 助かった命すらも奪い

その秘密が知られない様に隠蔽

救出に向かった自衛隊も自殺に見せかけ

隠蔽に次ぐ隠蔽 

 

RAPT理論によるキリスト教と聖書の神様の視点から

サタン=悪魔崇拝者の存在が、わからなければ決して真相には、

たどり着けない事故 いえ事件でした。

 

 生長の家 詳しくは ↓ ご覧ください。

kawata2018.com

 

JAL123便墜落事故は、これだけでなく様々な悪事が詰め込まれていました。

あまりの悪に驚きを隠せませんでした。

真相についてRAPTブログをご覧ください。

 

RAPT | JAL123便墜落事故の真実を「墓場まで持っていく」と言った中曽根康弘こそ、JAL123便撃墜の首謀者ではないのか。

 

とにかく真実が広がりますように 墓場まで持って行かせません。

 

 そして「生長の家」 詳しくは ↓ ご覧ください。

kawata2018.com

 

国民的アイドル「嵐」の「櫻井翔」と「中曽根康弘」のドス黒い関係【原発利権・ガン利権・JAL123便事故】 | Kawataのブログ

 

RAPT | JAL123便の墜落現場の地下に世界最大級の発電所が作られているという現実。まさに悪魔崇拝と核兵器開発の拠点でしょう。

 

 

最後に

中曽根康弘国葬にするというのは、悪人たちから見れば

それだけ貢献した人物なのでしょう

 

しかし、中曽根康弘の悪なる行いの数々を多くの人に

知ってほしいと思います。

 

中曽根康弘は戦時中に『慰安婦』を集めて『慰安所』を作ったと自慢

JAL123便墜落事故から 特定秘密保護法案を作らせる。

http://rapt-neo.com/?p=28575

 

そして原発利権の元凶でもありました。

youtu.be/PbMHELS2bJg

 

2018年8月 JAL123便墜落事故の再調査を前原誠司を中心に行われ 隠蔽

そして前原誠司こそ 創価学会池田大作の隠し子と言われています。

ここでも最終的に創価学会に行き着きます。

 

 

大本教の思想を受け継いでいるのが生長の家 そして今はそれらの組織と

創価学会は繋がっていて 創価学会が『実行部隊』としての役割を担っています。

今のコロナ騒動も 創価学会が実行犯ということが暴かれています。

 

そして、JAL123便事故の真の黒幕も池田大作だったと暴かれました。

 

 

中曽根康弘ビルゲイツの関係 も驚きます。(点と点だったものが繋がります。)

ビルゲイツ創価学会と繋がっています。

spearmint7777.hatenablog.com

 

この世のカラクリが暴かれて真実が全て明らかにされ

悪人達は、次々と裁かれる時代の転換期が来ています。

神様が悪人達を裁いています。

 

そして現在は、中心者のラプトさんを通して

霊界の秘密が次々と明らかにされ 聖書の封印が次々と解かれ

神様の御言葉が、毎日発信し続けられています。

 

今は、聖書でいわれている終わりの時、

神様は、悪人も善人も 一人の例外もなく全人類を裁くと教えてくださっています。 

 

羊とヤギに分け 善と悪に分けると 

そして悪は完全に滅ぼすと

完全に罪を 悔い改めなさいと教えてくださっています。

 

RAPTブログの有料記事では

混沌とした現代をどう生きたら良いのかも示されています。

一人ひとり神様から受け取るものが異なります。

 

多くの人が神様に繋がりますように

真実を伝えてくださっている中心者のラプトさんに感謝いたします。

  

RAPTブログ

RAPT - YouTube

KAWATAとNANAのRAPT理論 - YouTube

RAPT | RAPT有料記事

RAPT | 朝の祈り会、および有料記事のパスワードのご購入

 

兄弟姉妹のyoutubeTwitterを参照させていただきました事、

この場をお借りしてお礼申し上げます。 

拙い文章をお読みいただきありがとうございます。